Nintendo DSの音源を抽出できる「NDS Sound Extractor」

こんにちは。Lostmortal@DTMブログ (@lostmortalmusic) です。

Nintendo DSソフトの音源データを抽出する、「NDS Sound Extractor」というツールを見つけましたので、使い方を紹介します。

ゲームから音源抽出?

以前に PS2 の音源を抽出するツールに関する記事を書いたらそこそこアクセスがありまして、ゲームの音声を抽出したい需要って結構あるんだなと気付かされた次第です。

その PS2 の記事は下記になります。

そんなわけで、今度はニンテンドーDSから音声データを抽出ツールを見つけましたので紹介させて頂きます。

NDS の音源データを抽出できる「NDS Sound Extractor」

さて本題に入りますと、そのツールとは、

NDS Sound Extractor

というものです。

執筆時点で既に情報が古く、制作元公式での配布は終了しているようですので気になる方は「NDS Sound Extractor」で検索してミラーサイトを見つけていただくようお願いします。結構すぐに見つかるかと思います。

試しに、手元にあったポケモンブラックバージョンを使って利用してみたのですが、なんと BGM データが MIDI ファイルとして出てきました。

NDS Sound Extractor の使い方

ということで、NDS Sound Extractor の使い方を紹介していきたいと思います。

1. NDSのROMを吸い出す

ROMを吸い出すのにはツールが必要で、自分は以下のようなものを持っていました。

こちらのツールを使って、USB 経由で NDS の ROM やセーブデータを PC 上に保管することが可能です。吸い出しデータの拡張子は 「.nds」となります。

余談ですが確か、ポケモンにちょっとハマっていた頃にデータのバックアップを取ろうと思って購入しました。当時のポケモンはタマゴの厳選が辛すぎてやってられませんでしたね…最近は改善されているんでしょうか…?

2. ROMファイルをndssndext.exeにドラッグ

ミラーサイトから落としてきた NDS Sound Extractor を解凍します。

すると、ndssndext.exe というファイルが出てきます。

これ、アイコン画像もなく、起動しようとしても何も起こらないので、「???」となること必至なのですが、.ndsファイルをこいつにドラッグすることで起動します。

するとなんだか黒い画面が出てきて、.nds ファイルと同じディレクトリにフォルダが生成されます。

このフォルダを開いて見てみたら、BGM データが MIDI に、効果音データが Wav ファイルに書き出されているではありませんか。

BGM が MIDI で効果音が Wav で出てくるということは、Nintendo DS って音楽に関しては内蔵音源を鳴らしてるんですね。その上で、ガチガチなチップチューン時代よりは ROM の容量も増えたので、wav も扱える、みたいな。

何はともあれ、このような形になれば抽出成功でございます。めでたしめでたし。

NDS Sound Extractor まとめ

BGM が MIDI で出てくるのでサンプリング用途的にはイマイチ使い勝手が微妙ですね。

しかし、逆にアレンジや研究をしたい人にとってはゲームサウンドの MIDI データを見られるというのは色々と参考になるのではないでしょうか。

寧ろサンプリングでまるっと使うよりもクリーンな使い方かもしれませんね。笑 サンプリングは実際のところ結構グレーな領域ですからね。

面白くて良いツールがあるものですね。

なお本記事で扱っているのは第6世代の Nintendo DS となります。第7世代の Nintendo 3DS に関しては分かりませんので悪しからず。