【DURACELL】デュラセルの9V電池「プロセル」について【色変わった】

こんにちは。Lostmortal@DTMブログ (@lostmortalmusic) です。

エフェクターやアクティブベースに使用する9V乾電池の定番「DURACELL PROCELL」について。音質や、なぜこの電池が選ばれるのかなどについて語ります。

DURACELL PROCELL とは

DURACELL PROCELL

アメリカの電池メーカー DURACELL(デュラセル)が販売している 9V アルカリ乾電池が PROCELL(プロセル)です。

デュラセルって日本ではあまり見かけないですが、海外では流通量の多い電池らしいです。

日本でデュラセルを見かける機会として多いのが、エレキギター・ベースのエフェクターやアクティブ回路などに使う「楽器用」としてかと思います。

電気屋ではあまり見かけないですが楽器屋には大体置いてありますし、スタジオでも売っていたりしますね。

バンドマンの方なら、下記のようなオレンジ色の電池を楽器屋で見かけたことがある人は多いのではないでしょうか。

DURACELL PROCELL旧パッケージデザイン

個人的にデュラセルというとこのオレンジのイメージが強いのですが、最近パッケージデザインが変わって、サムネの黒いものが新しいデザインのようです。

(ちなみにパッケージデザインは何種類かあります)

私も買うまで知らず、新しい方の簡素なデザインに「偽物か?」などと思いましたが…そういう訳ではありませんでした(笑)

DURACELL PROCELL の特徴

日本では楽器用としての流通がメインと思われますが、海外では一般的に流通しているありふれた電池のようです。

つまり、プロセルって実は別に特別なものではなく、ごく普通の 9V アルカリ電池ってことですよね。

では何故楽器用として愛されているのでしょうか?

理由はいくつかあると思いますが、1つに「楽器やエフェクター側の規格がプロセルに合わせて作られている場合が多い」というのがあります。海外の定番電池ですからね。

DURACELL PROCELL は音が良い?

9V 電池で音が変わる問題。

結論から言うと、9V 電池で音は変わります。

ではプロセルの音が良いのかと問われると、それについては正直ちょっと回答が難しいです。

何故かと言うと、電池の銘柄による音質変化は非常に微細&好みの問題だからです。

個人的には、言われないとわからないし、言われてもよーーく聴き比べて少し分かるかどうか位のレベルなので、電池による音の違い自体を殆ど気にしていません。逆に明確に音が悪い電池というのもないと思います。

強いて幾つか比べてコメントするなら以下のような感じでしょうか。

  • パナソニック(コンビニでよく見るやつ):ギラッとして押し出し感がある
  • 100均:ややブライトで軽めな感じ(※多分どこの100均かにもよります)
  • プロセル:比較的クセが少なく、安定感のある感じ

ただ、本当に微妙な違いなので人によって評価が変わる可能性ありです。

また、プロセルの強みとして個人的に感じているのが、音質の劣化が少ない点です。

電池が減ってくると音が痩せてくるのが常ですが、プロセルはあまり音痩せしない印象があります。その代わり、電池がなくなった時には突然音が出なくなるんですけどね。

DURACELL PROCELL はサイズが少し小さい

「楽器やエフェクター側の規格がプロセルに合わせて作られている場合が多い」

これ実はちょっとした問題がありまして、プロセルって日本で一般的流通している 9V 電池に比べるとサイズが若干小さいんですよね。

試しに100均で買った電池と比べると、下記のような感じ。

PROCELLと100均電池の比較

下辺を見ると微妙にプロセルの方が小さいですよね。電池によってはもっと明らかに大きさが違う場合もあります。

つまり、規格がプロセルに合わせて作られている機材だと、日本の 9V 電池が入らない場合があるんですよね。

私は無理矢理日本の電池を突っ込んで電池ボックスパンパンにして使っていたりもしたのですが、蓋が壊れました(笑)

(他の海外製の電池は試していないので分かりませんが)プロセルでないとダメ、という場合もあると認識ください。

また、機材の規格がプロセルに合わせて作られている=プロセルを使用した状態が機材本来の音である、という事も合わせてご認識を。

まとめ

いかがでしょうか。

なんだかんだ言って、とりあえず楽器用の電池はプロセルを選んでおけば安心です。

その理由は上述の通り。機材の規格が物理的・音質的に合致している場合が多いのと、クセや音質劣化が少ない点が良いですね。

1個500円程度で、100均でも 9V 電池が買えることを考慮するとやや高く感じるかも知れませんが、ギターやベースのアクティブ回路なら1年位は持ちますし、致命的にコスパが悪いということもないと思います。

(※エフェクターはそもそも電池消費が激しいので、ACアダプタの使用を推奨)

バンドマンなら何個かまとめて買っておくと良いでしょう。

商品情報